ごあいさつ(弁護士 川井 信之)

 「東京・銀座の弁護士によるビジネスエグゼクティブ(会社役員(取締役・監査役)・執行役員)のための法律相談」のウェブサイトにお越し下さいまして、誠にありがとうございます。

 

 本ウェブサイトは、企業(上場・非上場や、規模を問いません)の取締役、監査役、監査役会、執行役、執行役員の方々からのご相談に特化した法律サービスのご提供をお知らせする専用サイトです。

 

 会社役員や執行役員の方であれば、通常は会社に顧問弁護士や、会社で起用している弁護士がいるでしょうし、ご友人・知人に弁護士がいる場合も少なくないと思います。

 しかし、トラブル・紛争の性質上、会社で依頼している弁護士に依頼できない場合や、知り合いに相談をすること自体を避けたい場合もあるかと思います。

 

 例えば、以下のようなケースです。

 

(その1)会社の顧問弁護士や、会社で依頼している弁護士に依頼することができない(または、依頼することが適切でない)ケース 

 

(例)

・所属先(または、元所属先)である会社から、訴えられてしまった。

・所属先(または、元所属先)である会社の株主から、株主代表訴訟を提起されてしまった(または、提起されそうである)。

・所属先(または、元所属先)である会社の株主から、金商法上の有価証券報告書等虚偽記載に関する損害賠償請求訴訟を提起されてしまった。

・所属先(または、元所属先)である会社との間に交渉事・揉め事(例えば、報酬や会社での処遇)がある。

 

・(監査役の方)監査役会として、(会社が相談している弁護士とは別に)相談できる弁護士を探している。

 

(その2)トラブルの内容からして、知り合いに相談すること自体を避けたいので、知り合いの弁護士や、知り合いの紹介の弁護士には依頼できないケース 

 

(例)

・社内で異性の従業員と性的なトラブルが生じてしまった。

・配偶者と揉めており、離婚の話になっているが、会社や知り合いにはその事は知られたくない。周囲に内緒で話し合いを進めたい。

・犯罪(例えば、痴漢などの性犯罪)を犯してしまった。絶対に会社には知られたくないし、恥ずかしくて知り合いにはとても相談できない。

 

 こうしたケースについては、今まで関係がなかった弁護士に依頼することが必要または適切となってきますが、以上の2つのパターンのいずれについても、豊富な経験・実績を有する当事務所が、ご依頼に対して十分にお役にたてるものと考えております。

 

 特に、上記のうち(その1)のパターンについては、会社法・金融商品取引法・会社訴訟・役員責任等の知識が詳しく実務経験が豊富な弁護士が対応することが必要となり、またこうした分野について詳しい弁護士は実は多くはないのですが、私弁護士川井は、今まで一貫して企業法務、特に会社法・訴訟関係を中心に従事し、これらの分野について十分な経験・実績を有しております(具体的には、「弁護士紹介」欄の経歴、及び著作・論文の欄をご参照下さい)。

 

 ご相談の受付内容の詳細は、本ウェブサイトの「法律相談の内容」のページをご覧下さい。

 

                           川井総合法律事務所

                           代表弁護士 川井 信之

 

[事務所公式ウェブサイト]

 川井総合法律事務所 http://www.kawailaw-japan.com/

TEL:03-6226-4133

(平日午後7時~翌午前11時まで、及び土日祝日は留守番電話での対応となりますが、できる限り早く折り返しお電話させて頂きます。)

メールでのご連絡:info@kawailaw-japan.com

 

[新着情報]

■2017年2月23日

 

 代表弁護士川井信之が、一般財団法人中部生産性本部(名古屋市)主催の「中堅中小企業のためのコーポレートガバナンスセミナー」において講師を務めました。

 

■2017年1月10日

 代表弁護士川井信之の論文「シャルレMBO事件にみる『社外取締役の責任』の分析」が、雑誌「旬刊経理情報」(中央経済社)の2017年1月10日・20日合併号に掲載されました。

 

2016年11月15日

 代表弁護士川井信之が、11月15日(火)に、弊所主催の第9回法律セミナーにおいて、「会社法・コーポレートガバナンスの最新状況」(会場:ベルサール八重洲)と題する講演を行いました。当日は、企業の法務担当者等、32名の皆様にセミナーにご出席頂きまして、誠にありがとうございました。

 

■2016年8月1日 

 弊所は、8月12日(金)から8月17日(水)まで、夏期休業とさせて頂きます(なお、8月11日(木)は、祝日のため、休業させて頂きます)。

 8月18日(木)より、通常通り営業を再開いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2015年12月21日

 代表弁護士川井信之の論文「重要判例でおさえる法務の最新常識~ガバナンス・株式」が、法律雑誌「ビジネス法務」(中央経済社)の2016年2月号に掲載されました。

 

■2015年12月7日

 年末年始休業のお知らせ 

 弊所は、年内は、12月28日(月)まで営業いたします。

 12月29日(火)から1月4日(月)まで、年末年始休業とさせて頂きます。

 1月5日(火)より、通常通り営業を再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2015年11月12日

 代表弁護士川井信之が、第一東京弁護士会主催の秋期法律実務研修専門講座「民法改正のポイント」(第3回)において、保証債務に関する講演の講師を務めました。

 

■2015年9月30日

 代表弁護士川井信之が講師を務める講義DVD・CD「時効管理・法定利率・保証ここに注意!債権回収の実務 民法改正でこう変わる」が、株式会社レガシィより発売されました。

 

2015年9月14日

 代表弁護士川井信之が、9月11日(金)に、弊所主催の法律セミナー(大阪会場)において、「会社法・コーポレートガバナンスの最新動向」(会場:グランフロント大阪)と題する講演を行いました。

 

2015年9月4日

 代表弁護士川井信之が、9月3日(木)に、弊所主催の第8回法律セミナーにおいて、「会社法・コーポレートガバナンスの最新動向」(会場:東京国際フォーラム)と題する講演を行いました。当日は、企業の役員、法務担当者等、多数の皆様にセミナーにご出席頂きまして、誠にありがとうございました。

 

■2015年8月1日 

 弊所は、下記の期間、夏期休業とさせて頂きます。

 8月12日(水)~8月16日(日)

 8月17日(月)より、通常通り営業を再開いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2015年5月16日

 代表弁護士川井信之が、第一東京弁護士会司法制度調査委員会主催の研修会「『民法(債権法)改正についての解説』~主だった改正条項を中心に~」において、保証債務に関する講演の講師を務めました。

 

■2015年4月1日

 代表弁護士川井信之が執筆に参加した書籍「要綱から読み解く債権法改正」(第一東京弁護士会 司法制度調査委員会 編)が、新日本法規出版から発売されました。

 

■2015年1月21日

 代表弁護士川井信之の論文「会社法改正のチェックリスト」が、法律雑誌「ビジネス法務」(中央経済社)の2015年3月号に掲載されました。

 

■2014年12月16日

 年末年始休業のお知らせ 

 弊所は、12月27日(土)から1月5日(月)まで、年末年始休業とさせて頂きます。

 1月6日(火)より、通常通り営業を再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2014年11月27

 代表弁護士川井信之が、11月26日(水)に、弊所主催の第7回法律セミナーにおいて、「債権法改正の最新動向~契約に関する改正事項と実務への影響」(会場:ベルサール八重洲)と題する講演を行いました。当日は、企業の法務担当者等、35名の皆様にセミナーにご出席頂きまして、誠にありがとうございました。

 

■2014年9月17

 代表弁護士川井信之が、9月11日(木)・16日(火)、日本監査役協会主催の法律講座において、「取締役の義務・責任と監査役監査の留意点」と題する講演(会場:明治記念館)の講師を務めました。

 

■2014年8月1日 

 弊所は、下記の期間、夏期休業とさせて頂きます。

 8月13日(水)~8月17日(日)

 8月18日(月)より、通常通り営業を再開いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2014年7月14日

 代表弁護士川井信之が、弊所主催の第6回法律セミナー(会場:トラストシティカンファレンス京橋)において、「パーソナルデータ・個人情報保護法改正の最新動向」と題する講演を行いました。当日は、企業の法務担当者等、約50名の皆様にセミナーにご出席頂きまして、誠にありがとうございました。

 

■2014年4月23日

 代表弁護士川井信之が講師を務める講義DVD・CD「ここでしか聴けない! 2014年会社法改正のポイントと実務の検討事項」が、株式会社レガシィより発売されました。

 

■2014年3月26日

 代表弁護士川井信之が、東京商工会議所が主催する「会社法改正法案の内容と企業の実務対応」というセミナーで講師を務めました。

 

■2013年12月3日 年末年始の休業日のご案内 

 弊所は、12月28日(土)から1月5日(日)まで、年末年始休業とさせて頂きます。

 1月6日(月)より、通常通り営業を再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2013年8月1日 

 弊所は、8月14日(水)から8月16日(金)まで、夏期休業とさせて頂きます。

 8月19日(月)より、通常通り営業を再開いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■2013年4月21日

 法律雑誌「ビジネス法務」(中央経済社)の2013年6月号の特集「民法改正『中間試案』全テーマ解明」で、代表弁護士川井信之の論文「中間試案の重要ポイント 早わかり解説」が掲載されました。

 

■2013年3月21日

 代表弁護士川井信之の論文「速報 『民法(債権関係)の改正に関する中間試案(案)』の解説」が、法律雑誌「ビジネス法務」(中央経済社)の2013年5月号に掲載されました。

 

■2013年3月4日

 弊所主催の第4回法律セミナー「債権法改正の最新動向」が、企業の法務担当者等、約50名強の参加者が出席して、東京国際フォーラムにて開催されました。

 

■2013年2月1日

 代表弁護士川井信之の論文「シ・ローン最高裁判決の補足意見の解釈と債権法改正との関係」が、法律雑誌「銀行法務21」(経済法令研究会)の2013年2月号に掲載されました。